子供の防犯に役立つ、通学のための便利なサービス

子供の通学に電車を使っている場合、防犯面で気になるという父兄の意見は少なくありません。JR東日本が提供してるサービスの見守りサービス、まもレールでは定期券と連動させているので定期を改札に通すたびに保護者にお知らせが届くため、到着が遅れたときの不安も解消することが出来ます。 不審者が増えている今日では電車を使って塾に行ったり学校に行かせることを不安視している父兄が増えてきています。電車に乗る際に改札を通るたびに指定した連絡先にメールが届くことによって仕事中でもどこにいるのかがわかりますし、無事に目的地に着いたかどうかや最寄り駅についたことで帰宅時間の目安をはかることが出来ます。申し込みはインターネット上から行うことが可能で、月額利用料金は500円です。

改札を通過すごとにメールを受け取れるサービス

まもレールの便利な機能は改札を通過するごとに定期券にチャージしている残高が提示される点にもあります。不足する前にチャージするための情報を受け取ることが出来るのはメリットと言えます。子供の通学時の防犯が気になるものの、思春期になるとプライバシーも大事にしたい、監視されるのはいやという意見もあります。 そうした場合には中高生向けのプランが最適です。中高生向けのプランでは、自宅の最寄り駅の改札を通過した時や目的の改札を通過した時のみ情報を受け取ることができます。スマートフォンを持つのが当たり前になった中高生が、親に毎回メッセージを送らなくても改札を通過すると自動でメールが送信されますので、毎日帰宅時間を知らせる手間が省けるメリットがあります。

複数の送信先を登録することも可能

通学時に不審者に遭遇したり、思いもよらないトラブルに巻き込まれることは少なくありません。又、電車に乗り遅れて目的地に着くのが遅れてしまった場合、連絡がつかないのは心配という親の意見も聞かれます。 まもレールでは、定期券と連動したサービスですので電車に乗る為に改札を通るたびに登録先にメールが送信されます。送信先は複数個所設定することが出来ますので、親だけでなく祖父母など生活スタイルに合わせて送信可能です。 対象年齢は小学校から高校生までのサービスで、支払はクレジットカードのみになっています。申し込み完了後通常1週間程度でサービスが開始されます。学校だけでなく塾や友達と遊びにでかけるなど、電車に乗り自動改札を通過するたびにメールを受け取れる便利なサービスです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加